ニキビ原因がシャンプーってことも!?

 

ニキビ原因がシャンプーってことも!?

体洗いは丁寧に、そしてニキビに効果のある化粧品も使っているのに、
なかなかボディのニキビが治らなくて困っている…という人が意外に多いんです。

 

特に、夏は薄着になることが多いので、ボディのニキビは一刻も早く治したいですよね。

 

 

背中や胸は、体の中でも顔の次に皮脂腺がたくさんある部位。

 

なので、皮脂の分泌が多いのでニキビができやすんです。
ニキビ予防をするためには、皮脂や汗をしっかりと落として清潔にするのが一番。

 

ボディのニキビも顔のニキビと同様の原因でできますが、
ボディ特有の原因としては、シャンプーや、コンディショナー、トリートメントの付着が大きな原因になっています。

 

ニキビ原因がシャンプーですからお風呂では、髪を洗ってコンディショナーを付けたらそれを洗い流して髪を上に。

その後、体を洗うようにすると、付着を防ぐことができますよ。
また、お風呂を出たら、体を拭いてパジャマを着てから、まとめた髪を下ろすようにします。
こうすれば、ボディの皮膚に直接コンディショナーがつかないため、確実なニキビ予防ができますよ。

 

ニキビ原因がシャンプーですが、バスタイムは美肌を作り出す有効的な時間でもあります。

なので、シャワーだけで済ませずゆっくりと湯船に浸かり、汗と共に毛穴から汚れや古い皮脂を出してしまいましょう!
もちろん、肌を拭くタオル、パジャマ、下着なども汚れた状態になっていると、ニキビを作る原因になってしまうので、
こまめに着替えて清潔な状態をキープするように心がけてくださいね。