ニキビがある!紫外線が気になる!日焼け止めは大丈夫?

 

ニキビがある!紫外線が気になる!日焼け止めは大丈夫?

紫外線は老化肌を作りだす原因になることから、
日焼け止めを塗って対策をしているという人も多いと思います。

 

でも、ニキビ肌に使うのには抵抗があると感じる人も多いですよね。

 

 

でも、ニキビにも安心な日焼け止めの選び方を知っていれば、
ニキビが悪化することなく、紫外線をしっかりとカットできるんです。

 

 

下記におすすめの日焼け止めの選び方をご紹介しますね。

 

ニキビ・紫外線・日焼け止めには、紫外線吸収剤フリーのもの

ニキビ肌や敏感肌の場合は、日焼け止め化粧品に入っている紫外線吸収剤という成分が肌にとって刺激になることがあります。
なので紫外線吸収剤が含まれていないのを選ぶのがポイント。
紫外線吸収剤不使用や、紫外線吸収剤フリー、ノンケミカルなどと言った表記のものがおすすめです。

 

ニキビ・紫外線・日焼け止めには、クリーム、もしくは乳液タイプのモノ

ローションやスプレー、ジェルタイプなどは使用感が良いことから、ベタつきや白浮きを嫌い人に人気がありますよね。
でも、これらの殆どが肌に刺激を与える紫外線吸収剤だけでできているんです。
吸収剤を含まないノンケミカルなものは、クリームや乳液タイプの中にあることが多いんですよ。

 

ニキビ・紫外線・日焼け止めには、パウダーファンデーションを使う

より確実に紫外線カットをするには、日焼け止め化粧品の上にパウダーファンデーションを重ねると効果的なんです。
それはファンデーションの色粉は紫外線錯乱剤と似ているから。

 

また、リキッドやクリームタイプのファンデーションは油分が多いので、ニキビができやすい状態になるので、
ニキビが気なるのであればパウダーファンデーションに変えることをおすすめします。