ニキビに効果的な成分とは?

 

ニキビに効果的な成分とは?

ニキビをキレイに治すためには、規則正しい生活、質の高い睡眠、
バランスの良い食事そして、洗顔と化粧品による肌への美容補給です。

 

 

生活全般を見直したり、洗顔を徹底することは誰でもすぐに始められますが、
化粧品による肌の美容補給となるとどんな成分が有効なのか分からない…
という人も多いと思います。

 

ニキビができやすい人ほど、ぜひ使いたい成分と言えば、ビタミンC。

 

ニキビに効果的な成分とはビタミンCです。

ビタミンCが配合された化粧水を使うのが、ニキビを治すためには効果的なんです。
ビタミンCには皮脂を抑える効果もあるので、ニキビ予防にも役立ったり、
さらにニキビ跡の赤みを薄くする作用まで期待できる優れものの成分なですよ。

 

ニキビに効果的なビタミンCといっても成分には色々なタイプがあります。

その中でも肌への浸透度を高めた誘導体型のものを選ぶのがポイントになります。
中でも特におすすめなのが、リン酸型やAPPSと呼ばれる新しいタイプのもの。
良く耳にする純粋なビタミンンCは化学的にいうとアスコルビン酸なのですが、
これを浸透しやすい形にかいりょうしたものがビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体を配合した化粧水は比較的手に入りやすいので、
ぜひ購入してニキビケアに使ってみてください。

 

ニキビに効果的な成分?注意!

 

昔からニキビ用としてイオウ配合の塗り薬が良く使われていますよね、
確かにイオウは殺菌作用や角質柔軟作用があるんですが、同時に脱脂作用もあるので、
皮脂の多い10代の肌ならばOKですが、大人のニキビ肌に使うと肌がガサガサになってしまうことがあるので、
避けた方がベストですよ。