ニキビ・肌荒れにいい食事とは?

 

ニキビ・肌荒れにいい食事とは?

ニキビなどの肌荒れを解消するには、化粧品などを使った外側からのケアも大切ですが、
体の内側からのケアも同時にすることで、より美肌への道が近くなるんですよ。

 

 

特にニキビが気になるという人は、
ニキビを寄せ付けない栄養素をたっぷりと摂ることがおすすめ。

 

 

 

ニキビは体内バランスの乱れによって、毛穴の出入口が塞がれて角化異常を起こすことから始まります。

なので、予防としては皮脂の分泌を抑える食事内容にすることが大きなポイントになるんです。
ニキビ予防のために摂りたい栄養素は、皮脂の分泌を抑制する効果があるビタミンB1とB2。
さらに血流改善効果を発揮して肌のターンオーバーを正常にする働きがあるビタミンEも大切な栄養素。
ビタミンEは角化異常や色素沈着を防ぐのに役立つので、シミやニキビ跡の改善に効果を発揮してくれる優れものでもあります。

 

また、便秘もニキビの原因になります。

毎日スッキリのスムーズなお通じのために食物繊維も積極的に摂ると良いですよ。
下記にニキビに良いと言われる栄養素を含んだ食材をご紹介するので、今日から毎日の食事に取り入れてください。
また、外食がメインだという人もこの機会に自炊に切り替えてみると、ニキビに悩まされなくなるだけでなく、
肌全般がピカピカになるという嬉しい効果も得られます!

 

【ビタミンB1…豚ヒレ・モモ、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース、玄米など】
【ビタミンB2…鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、ブロッコリー、生しいたけ、ヨーグルトなど】
【ビタミンE…アーモンド、アボカド、ほうれん草ツナ、たらこ、かぼちゃ、赤パプリカなど】
【食物繊維…おから、大豆、納豆、モロヘイヤ、キウイ、レンコン、長芋など】