早く知りたい!黄にきびの原因

 

早く知りたい!黄にきびの原因

プクッと目立つ黄にきびは別名、化膿ニキビとも呼ばれています。

 

黄にきびは毛穴の中に膿がたまって化膿している状態を指します。

 

 

黄にきびは炎症ニキビである赤にきびが悪化すると出来るのですが、ニキビの中でも重症度の高いものになります。

 

 

少しずつ治っていく過程の中で、かさぶたようような状態になってくるのですが、
これを無理にはがしてしまうと、跡が残ってしまうので自然と剥がれるのを待つのがベスト。

 

黄色にきびができた後2〜3日程度したら、自然に中にたまっている膿が排出されてニキビが無くなりますが、
跡として赤茶色の色素沈着を起こしてしまうことが多いんです。

 

ただ、この色素沈着はある程度の時間がかかりますが、目立たなくすることはできます。

 

黄にきびの原因はターンオーバー。

それに必要なのが正常な肌のターンオーバー。
ターンオーバーによって、古い皮膚は剥がれていくので、ターンオーバーが正常であれば、
数か月でキレイな肌を取り戻すことができます。

 

逆にターンオーバーが乱れていると、いつまでたっても跡が残ったままになってしまうことに…。

 

肌のターンオーバーを正常にするには、生活習慣や食事バランスを整えること、
質の高い睡眠を取ることが大切なポイントになります。

 

また、ビタミンCにもターンオーバー促進作用があるので、
ビタミンC配合の化粧水や美容液などを毎日のケアで取り入れるのもおすすめです。

 

早く知りたい!黄にきびの原因。まとめ!

 

黄にきびの対処法は、まず赤ニキビを悪化させないこと、そして肌のターンオーバーを正常にすることが、
キレイな肌へになるための方法と言えます。