白にきびの原因│つぶしたくなりませんか?

 

白にきびの原因│つぶしたくなりませんか?

白にきびができると、妙に触りたくなって、最終的にはつぶしたくなってしまいますよね。

 

そもそも、白にきびができる原因をご存知ですか?
にきびには白・黒・赤と色々な種類がありますが、原因はそれぞれ違うんです。

 

 

白にきびはだいたい直径1〜3mmほどの、蓄積された古い角質が毛穴につまってしまっている状態のニキビを言います。

 

 

皮脂がキレイに排泄されずに、毛穴の中にたまり、その毛穴が大きくなって皮膚が膨らんでしまうんです。

 

白にきびは赤ニキビなどと比べて炎症していないという特徴があります。

 

そんな白にきびができると、思わずつぶしてしまいたくなりますよね。

 

白にきびの原因│つぶしたくなりませんか?実は上手につぶせば、跡になりにくいんです。

ニキビをつぶすと跡が残るからダメ!という説もありますが、初期段階で芯だけを上手に押し出せれば、
跡にならずに逆に早く治ることだってあるんです。

 

白にきびの原因│つぶしたくなりませんか?ただ、つぶす際に注意したいのが、つぶし方。

お風呂上がりで肌がやわらかく、さらに清潔な状態の時だけに行ってください。
薬局などで売られているコメドプッシャーと呼ばれる専用器具や、綿棒2本でやさしく押し出します。
もし、うまく出ないようであれば、無理に押し出すはやめた方が無難です。

 

また、中には皮膚科でも押し出しの処置をしてくれるところもあるので、
どうしても初期段階で治したい!という人は相談するのも一つの手です。

 

白にきびの原因│つぶしたくなりませんか?注意!

 

ただし、絶対に赤く腫れているような炎症ニキビには行わないようにしてくださいね。
余計悪化して跡が残る可能性が高くなってしまいますよ。